夜カフェ&夜本屋

昨日、突如として起こった理不尽なGoogleあんちくしょう事件。
傷心の我々は、そそくさと店仕舞いし、とある場所へと向かった。

本部町にあるコーヒーセンティ。
夜7時だというのに盛況だ。

それもそのはず、夜カフェand夜本屋というイベントが開かれていたのだ。

今帰仁村にある小さな書店「はなうた書房」とのイベントで、
「お仕事のあとや、週末のリセットタイムにぜひ」とのこと。

“まぁ、なんてことでしょう。
それはつまり、私たちのためのイベントです。
ありがとう、ほんとうに。”

そういうわけで、お客様からの予約電話も泣く泣くお断りし、
珈琲と本に癒やされに来たのである。

店を訪れると、てしがわらさんと本達が迎えてくれた。
さすがナイスチョイスな本本本。本本ですよ、ほんぼん。

本は思考を深めてくれる。

本も、出会いだ。
自分の頭の中にあることをハッキリさせるために、本が訪れてくる。


僕は、ブラジル豆の低カフェインをホットで。
はぁ〜、沁みる。

こんな素敵な人達もいれば、奇っ怪な人々もいる。
沖縄のためにと身を粉にして働き詰める人もいれば、それを無下にするのもまた沖縄の人なのだ。

こんなことは、これからいくらでもある。
いちいち気にしていられない。
それでも、ここ数日は自分たちの身体と心を休めることに決めた。

もう一度、覚悟しなくちゃならない。
OkuMasaは、心まで満足するような料理とサービスでなければならない。
それに相応しい自分たちでなくてはならない。

贅は尽くさない。
いま採れる食材で、いま出来ることを全力でやる。

この島の食材を、手間暇、一切惜しまず、
できるだけシンプルに、滋味深い料理に仕上げていく。

よく食材の価値がわからない方でも、
驚くようなおいしさと
リーズナブルプライスで提供する。

かんがえることは、それだけでいいはずなんだ。

―――――――――

はなうた書房

夜カフェand夜本屋
COFFEE SENTIにて(本部町)
9/8金、9/9土
17:00-21:00
@coffeesenti_motobu
@hana.uta.books

Masataka Arasaki

Owner/Chef

Masataka Arasaki

猫と暮らす、ひとみしり。